VRoidStudio初心者がVRoidを作ってみた!【調べたこと備忘録】

VRoidstudio

「vtuberみたいなことをやってみたい」と
前々から思っていたので

VRoidStudioを使ってモデルを作成後、
バーチャルキャストで動かすところまでやってみました。

その過程で困ったことや
調べたことやこれが便利だったということを
備忘録としてまとめていこうと思います。

このことはやりたいことリストにも書いたので
達成することが出来ました!

制作したものについて

ブログでは書いてなかったのですが
私は刀剣乱舞の鶯丸がとても好きです。

なので今回は鶯丸に似た子を目標に作り始めました。

服のテクスチャや髪を揺らすのはこれから
やっていこうかなと思ってます。

VRoidStudioで完成したもの

軍服のテクスチャはお借りしました。
白紙様のboothで配布されていたものです。

MMDで遊んだもの

エフェクトかけると尚更綺麗で楽しい!
以下クレジットです。

【クレジット】
・ステージ
にくきゅー様
・エフェクト
nil様 Elle/データP様 ビームマンP様
ikeno様 そぼろ様 針金P様 おたもん様 化身バレッタ様

VRoidStudioでの便利機能や困ったこと

早速ですが作ってる途中にあった出来事を
まとめていこうと思います。

まとめておくと自分も後でまた探せて便利ですし…

髪ってどうやって作るの?

まずこれです。全く作り方がわからない。

ヘアガイドに全て沿ってしまうので段差とか作れないし
一体どうしたら良いんだってなりました。

参考にさせていただいたブログ

後に出てくるプロシージャルヘアのことも
詳しく書いてあり凄くわかりやすくておすすめです!

VRoidの髪型の作り方を解説【描いてから角度重なりを修正する】
VRoidの髪型の作り方を教えて?ブラシで描いて制御点ツールで調整していく流れがおすすめって本当?毛束の角度や重なりの効率的な修正方法を教えて?←こんな疑問に答えます。(内容)VRoidの髪型の作り方を解説【ざっくり描いて微調整が基本】
VRoidの髪のプロシージャルヘアを解説【ガイド調整と重ねるテク】
VRoidの髪のプロシージャルヘアはコツを覚えれば簡単って本当?一部のパラメーターの数値とガイドを同時調整していけば上手くいくって本当?内側と外側で重ねると綺麗になるって本当?←こんな疑問に答えます。(内容)VRoidの髪のプロシージャルヘアを解説

プロシージャルヘアとても便利!

プロシージャルヘアほんとにめちゃめちゃ便利です!

最初何もわからず手書きグループを使って
髪の毛を作り始めたのですが最初からこちらを
使ったほうが良かったなと思ってます。

何が便利かと言うと
一括で簡単に色々設定できるところですかね。

髪の毛の流れを一気に変更できる機能が
あって本当に便利でした。

左右に髪を分けたりとかが結構あったからです。

後、便利だなと感じたのは
プロシージャルヘアで一括で前後関係が変更できます。

※手描きでもできました。
手描きで髪を描いた後に一度選択ツールに変更して
グループをクリックし直さないと出てこないみたいです。
私は製作中に気づきませんでした…

プロシージャルヘアがクリックできない

これが私とても困ったんですけど
プロシージャルヘアがグレーでクリックできない
という状況になりました。

ただこれバグでもなんでもなくて
自分が制御点を選んでいたために
作れなかっただけです。

結構調べたのにと気づいた時にしょんぼりしました(´・ω・`)

プロシージャルヘアだと制御点がでない

プロシージャルヘアだと髪の毛を短くしたりとか
細かい編集ができないと思います。
(私が気づいてないだけなのかもしれませんが。)

なので
大まかな形をプロシージャルヘアでつくって
最後にプロシージャルヘアを手書きヘアに変換して
細かい変化をつけていくのがいいのかな
現時点では思いました。

くせっ毛の作り方

真っ直ぐの髪の部分は比較的すぐ作れたのですが
外側に跳ねてる髪の毛の作り方がわからず調べました。

この方の記事を私は参考にしたらわかりましたよ。

【VRoidで髪の毛作って揺らしたい!第5回/アホ毛を作りたい!
初めに 第5回のサンプルデータはこちらになります。 雑談(Vケットの話題です。) 今回やることと前回の復習 V…

こんな感じでヘアガイドを少し上にあげて上げればいいみたいです。

いやぁでもほんとこのヘアガイド便利ですね。
細かく作ろうと思ったら沢山ヘアガイド用意しないとダメそうですが
後で編集もできるしとても便利…

背が高くなりすぎた

困ったことというより最後に気づいたことですが…

身長がとてつもなく高かったです。
240cmありました。

1人で爆笑することに…
全然サイズ感わからない…

ステージもたまにモデルの足のサイズぐらいで
作ってしまうことがあったりするけれど…

MMDに持っていった時には直してあります。

VRoid制作して良いと思った部分

フルスクラッチより全然簡単

フルスクラッチでモデル作ったことあるんですけど
フルスクラッチだとエイリアンが出来ました!

vroidだと素体があるのでそういう事にならなくて
楽しく作れてよかったです。
時間もフルスクラッチよりかからないですし
その点もとても良かったです。

ゲームのアバターを作る感覚で作れる

髪の毛は大変ですけど
顔はモーフをいじるだけでそれっぽくできるので
それも良かったです。

服のテクスチャなども配布してくださる方がいるので
お着替えも簡単ですし…

撮影の時に瞬きしてくれる

個人的にはこれが一番楽しかったかもしれない。

最後、撮影の時に自動で瞬きしてくれます。
他にもモーションが色々あって
作ったキャラが動いてくれるのって感動します。

終わりに

VRoidStudio初めて触りましたが
とても楽しかったです!

新しいことをどんどん色々出てきて
そういうの知るのはとても好きなので
本当に楽しいです。

気になっている方がいたら是非是非
遊んでみたら楽しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました