お店系 VRChat定期イベント 茶屋はるどり始めました

VR

おは、こんにち、こんばんわ。最近VRChatでふらふらしているうぐいすです。
定期イベントを企画してVRChat内でのお茶屋さんの店主を始めました。

6月2日に本オープンしました。これから隔週水曜日22時~23時で行っていく予定です。

どんなイベント?


VRChatでお茶屋さんっぽいワールドを開きます。
その場所に色んな方に来ていただいて交流していってもらったり、
ワールド内に設置してある和菓子を食べてもらったり、
撮影していただいたり、ご自由に過ごしてもらうイベントです。

ワールド自体は山に囲まれたお団子や和菓子が食べれるお茶屋さんとなっています。

32人ほど入れるイベントですが、
本オープン1回目では満員御礼32人のお客様にきてただけました。
ですので、知らない方との交流や賑やかな雰囲気を楽しむのもいいかと思います。

どうやって参加するの?

基本情報

参加方法やイベントの説明を簡易的にまとめたポスターです。

参加条件

基本ないですが他のお客様に迷惑がかかるような行為は禁止です。
それ以外は今のところご自由にしていただいて大丈夫です。変わるかもしれないです。

参加方法

VRChatの公式ページか、VRChat内で*UGUISU*で検索してもらって
事前にフレンド申請を送っていただければと思います。
その後、イベントの開催日にjoinしてもらえれば満員でなければ入れます。

イベント開催日については公式のツイッターvrcイベントカレンダーにて告知いたします。
もし気に入っていただけたら公式のツイッターをフォローしていただけると嬉しいです。

また公式ツイッターの固定ツイートに雰囲気動画もあるのでよければどうぞ。

ワールドはラボにあげてあります

VRChat内のイベントをやってない日でもワールド自体はラボにあげましたので入れます。

https://vrchat.com/home/world/wrld_8e058ee5-0821-420a-bec6-32ef3add157a

店主が好きな部分やこだわりポイント

お盆で運んで一つずつ外せる

お盆で和菓子を持って行って、その後、和菓子とお茶を取り外すことができます。

取り外したお茶や和菓子を使うと、和菓子がなくなったり、お茶の量が減っていったりするギミックが入っております。

こちらは自分で作成したギミックなので割と珍しいのではないかなと思います。

お皿のデザイン

和窓をイメージしたお皿のデザインにしています。
素材から自分で作ってデザインまでしたお皿です。

こだわりポイントとしては裏面もつるつるした感じではなくて、ざらざらしたものがよかったのでノイズを少し重ねてざらざらしてるっぽい質感しました。
基本的にワールド全体に梅と鶯のイメージを使っているので皿の柄も梅の図柄を使っています。

こちらのお皿に和菓子が乗って出てきますので見てもらえると嬉しいです。

照明の格子と串入れの紐

照明用に作った球体の格子と、串入れの蓋を止めるように作った梅結びの紐が結構店主的にはこだわりです。

球体の格子がどうしても欲しかったので何とか工夫して作ってみました。
ただ、頂点数がとんでもないのでだいぶ軽量化したせいでちょっと劣化してます…

こういう和柄の格子が凄く好きで、影が出せるワールドだと格子状に影が落ちるところがかっこよくて良いなと思っております。

梅結びの紐は結び方を調べてそれ通りに3Dで結んでみました。
それっぽく結べていたらいいなと思います。

終わりに

始めたばかりのイベントですが続けていきたいなと思っております。

もし、質問等ありましたら公式ツイッターの固定ツイートに質問箱をご用意しています。
店主が確認いたしまして答えられそうであれば答えますのでどうぞよろしくお願いいたします。

全然関係ない話ですが、少し前にVRChat内で和菓子の話で盛り上がったのですが
和菓子の雑学は面白いものが多かったです。

例えばですが私の茶屋には金平糖が置いてあるので調べてみました。
そうしたら金平糖作るのに2週間ぐらいかかるらしいです。
なんか大きな金属の機械でぐるぐる回してました。職人技で作られているそうです。

こういう和菓子の背景の話も面白いなぁって感じたので
これから作る和菓子についても調べてワールド内で話せるように出来たらなと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました